新規登録

肺活量(VC),%肺活量(%VC)

はいかつりょう、ぱーせんとはいかつりょう

  • 2017年04月10日公開

肺活量(VC)は肺活量検査で測定する。肺活量検査では、拘束性換気障害(肺胞、胸膜、胸郭の進展が妨げられるために生じる吸気障害)の有無を評価する。評価には、予測肺活量に対する肺活量の割合(%肺活量、%VC)を用いる。80%以上が正常で、80%未満の場合、拘束性換気障害とする。

最新の薬剤・医療ニュース

トップに戻る